Kの反省日記

30代マーケティングを専門とする社会人Kの反省と自己研鑽日記。

幅広い視点の重要性


良い言葉に出会いました。


「日本しか知らないことは、日本をまったく知らないことである。」
-ビル・エモット


あるサイトに紹介されていたのですが、ビルさんは日本の研究家さんで
特異な成長を遂げた日本について分析した人です。


会社規模で言うと、


「自社しか知らないということは、自社をまったく知らないことである」
「社内しか知らないということは、社内をまったく知らないことである」
「国内市場しか知らないということは、国内市場をまったく知らないことである」


上記のような意味合いですが、本当にその通り。
____


僕は自分のやりたいことや年収の引き上げのために
何度か転職していますが、その副産物として
1社でずっと過ごしていたら分からない視点を持てていると思います。
※社内評価制度や分野別年収幅等


また、ビジネスでは、その分野の国内と国外の情勢を知るにつれて、
より綿密な分析や戦略を立てたりすることが可能になります。


ネットの出現や最近ではSNSの台頭で飛躍的に情報感度はあがっていると思いますが、
自己の興味あるフィールドに完結しているケースがほとんどなので
現代への警鐘かなとも感じています。

料理教室③


料理教室でまたもスキルを磨いてきました。


こちらは良くできたと思います。
簡単なパスタですが、お肉がごろごろで美味しかったです。


ちゃんと復習しないと忘れるから食べながらレシピを見てるんですが…
やはり一人だとなかなか手の込んだものは作る機会ないですね笑

世界の教養


会社の福利厚生の一環で、本を購入♪


最近遠ざかっていたのでちゃんと勉強します…。


「世界の教養」は普通に雑学として面白いです!
習慣づけるために毎朝会社に着くと読むようにしています!

海外出張


先日まで海外出張でした。半年ぶりの出張です。


前回と比べて、出張のゴール(目標)を定めたことが大きかったのか、
自分の意見をしっかりとミーティングで反映できました。


基本的に日本側の希望通りになったのも良かったです。


_____


海外の人とビジネスをするようになり痛感したのが、
思った以上にコミュニケーションエラーが起きること。


言葉の問題ではありません。
その人その人の根底にある「文化」です。


文化の違いで物事の受け止め方が全然違うんです。


学生時代に異文化コミュニケーション学を専攻していました、
分かっているつもりでしたが、やはり現場は違う。
一筋縄ではいかない。でもそれが面白いです。


今回の出張では、自分のビジネススキルの成長を実感できてよかったです!

2019年

おみくじは吉でした。
確か、大吉>吉>中吉・・の順番で運勢が良いと記憶しているので良かったです。


気になる文の中身は少し難しいのですが、備忘録のために残します。


___


■改変前途去(ぜんとをかいへんしてさる)
 =暗夜より月夜になるがごとく心の憂い、溶けきって喜びごとに逢うなり


■月桂又逢圓(げっけいまたまどかなるにあう)
 =月のかけたるもだんだん満月となる如く人も満足するというなり


■雲中乗禄至(うんちゅうろくにじょうじていたる)
 =天道より知行財宝を授け給うて福禄ゆたかなるべしというなり


■凡事可宜先(ぼんじさきんずるによろしかるべし)
 =何事をなすにも人に先きだつてするがよろしということなり


____


運気はあがるということかな?
でも善は急げ!って感じだし、今よりも積極的に行動しようということですね。
後は最後に記された句。


『さきの世に 造りし罪も 露と消えて 花咲く春の 来しぞ嬉しき』。



大輪の花が咲くか。誠実に穏やかに真摯に、今年も頑張りたいと思います。